教会員の声

日本キリスト改革派 伊丹教会のトップページへ戻る

お問い合わせ

『ここをたち、父のところに行って言おう。「お父さん、わたしは天に対しても、またお父さんに対しても罪を犯しました。もう息子と呼ばれる資格はありません。雇い人の一人にしてください」と。』

ルカによる福音書15章18,19節

教会員の声

イエス・キリストの招きにこたえて

伊丹教会に集う人たちの声を集めました
教会に集う人たちの声を集めました

今、教会に行っている人は、いつ、何がきっかけで教会に行くようになったのでしょう?どのくらいの時間をかけて、どのようにして、イエス・キリストを信じるようになったのでしょう?それは、本当に人それぞれです。

人生のいつの時点でかはわかりませんが、イエス・キリストが皆さんお一人お一人と出会ってくださる時を、どなたについても、備えてくださっています。

例えば、今、伊丹教会の会員となっている人たちはどのようにして、教会に来るようになり、イエス・キリストを信じるようになったのでしょうか。何人かの証しをご紹介します。

教会員の声

2008年に洗礼を受けました

日付
名前
T.H

2008年に洗礼を受けました。私は、今でも小学校の卒業文集に書いた一言を覚えています。その言葉は「僕の人生はお先真っ暗だ」という一言です。

わたしの信仰の歩み

日付
名前
M.U

私の父は仏教、母はキリスト教の家に生まれました。家の中ではキリスト教的なものは余り有りませんでした。